エッジクルーはお客様のビジネスを推進するCTOサーバー、ワークステーションを提案・提供いたします。            
  1. ホーム>
  2. サポート

修理保守のご案内

弊社製品には、1部の製品を除き標準保証として3年間のセンドバック保守サービスが付属します。
保証期間の故障に関しては無償にてセンドバック保守対応いたします。
修理を依頼される際は『修理依頼される場合の注意点』をご確認ください。
但し、『保守サービスにて除外される業務』に該当する場合は、保証対象外とさせて頂き、
有償での対応または対応いたしかねる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

保守サポートをご依頼頂く際に必要な情報

スムーズな保守サポートサービスをご提供させていただくために、保守サポートご依頼の前に以下の内容について
ご確認いただけますようお願いいたします。

  • お客様のご連絡先(住所・電話番号・メールアドレス等)
  • 製品名
  • 障害(不具合)内容
  • 障害発生時期、頻度、再現性の有無
  • root、Administratorなど管理者権限パスワード
  • その他、特記事項、エラーログ、返却先が異なる場合の住所など

 

有償での技術サポート

以下の内容につきましては別途有償でのサポートを承っております、ご相談ください。

  • OSインストール検証
  • 拡張・増設・アップグレード
  • お客様固有のハードウェアの増設検証
  • 恒温槽を用いた環境試験
  • 設置・調整

 

保守サービスより除外される業務

以下の内容につきましては大変申し訳ございませんが、保守サービスから除外とさせて頂きますことご了承ください。

  • システム製品の設置、移転及び撤去に関する作業並びにその立ち会い(有償で承ります)
  • ソフトウェアのアップデート作業
  • 天災地変等により生じた故障及び損傷の保守作業
  • システム製品のメーカー認定外のパーツ・デバイス、付属品、消耗品等を使用したため、又はシステム製品の付属品及び消耗品等の保管不備のために生じた故障の保守作業
  • お客様の不適切な製品の使用、または取扱いにより生じた故障の保守作業
  • 弊社及び弊社の認めた作業者以外の第三者による作業に起因する故障及び損傷の保守作業
  • システム製品の改造
  • システム製品の製造メーカーの指定する設置条件等に反したことにより生じた故障の保守作業
  • 弊社サポートが、異常原因の特定が困難と判断した場合、及び保守サービスによる保守が不可能と判断した場合
  • 異常原因特定のための検証作業
  • ハードウェアの不具合や保守作業およびその内容によって発生したデータやソフトウェアの障害・環境の復旧作業
  • 保守パーツの生産が終了かつ同等以上の代替品の入手も困難となった場合の保守作業
  • クラッキング等により被害を受けた製品の保守作業
  • オープンソースアプリケーション、およびソフトウェアベンダーに起因する障害対応

 

保守サービスをご依頼いただく際の注意点

保守サービスをご依頼される際には、以下の事柄についてご注意下さい。

  • 保守をご依頼いただく前(製品をお送りいただく前)に予めサポート窓口へお問合せいただくことをお勧めいたします。製品をお送りいただく必要があるか否かを判断すると共に、保守サービスセンターにおける保守作業が必要と判断された場合でも、円滑に保守作業を進めることが可能になります。
  • 恐れ入りますが製品をお送りいただく前にサポート窓口までご連絡下さい。ご連絡が無い場合、製品の受け取りや保守作業の実施に支障をきたす場合がございますので、ご注意下さい。
  • 製品に添付させていただいております「修理サポート依頼書」に記載されている各項目に内容をご記入の上、製品本体に「保証書」「メーカー保証書」を添付してお送り下さい。必要事項が未記入の場合、保守作業が円滑に行えない場合がございますので、ご注意下さい。
  • システム製品の一部のパーツ(ハードディスクドライブやCD-ROMドライブなど)を、お客様が取り外して送付する場合でも、システム製品の「保証書」を添付して下さい。
  • システム製品をご返送頂く際は、ご購入時の箱をご使用下さい。箱が無い場合はサポート窓口までご相談下さい。有料にて提供させていただくことが可能な場合がございます。
  • 製品の異常によって失われたデータの保証はいたしません。また、データの復旧作業はいたしません。大事なデータを失わないために、日々のデータのバックアップをお勧めいたします。
  • 保守を依頼される前に、必ずデータのバックアップをお願いします。ハードディスクドライブの交換をはじめ、保守作業の課程でコンピュータ内のデータが失われる場合があります。弊社では保守作業により失われたデータの保証はいたしません。
  • 保守作業によって失われた、お客様固有のソフトウェア環境(OS・アプリケーションなど)やハードウェア環境の復元はいたしかねます。復元のためのインストール作業などはお客様個人の責任においておこなって下さい。
  • ご利用されているOSのログオンなどにパスワードを設定されている場合は、「修理サポート依頼書」にパスワードを明記して下さい。常用しているパスワードを知られたくない場合、保守を依頼される前に暫定的なパスワードに変更しておくことをお勧めいたします。
  • 生産終了などの理由により、交換パーツの入手が困難な場合、同等以上の仕様を有する代替品を準備させていただく場合がございます。この場合、お客様固有のソフトウェア環境やハードウェア環境における動作を保証するものではありません。
ページのトップへ戻る